川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2013-12-16(23:54) 市政

今日は、福祉環境常任委員会と経済文教常任委員会の開催日。私は経済文教委員会です。傍聴人が3人(1人は市民、1人は新聞記者、1人は松本市議)いました。

さて、議題は経済関係から。緊急雇用基金を使っての事業が2。グリーンセンター将来構想計画に向けての調査、整備等と、日光御成道まつりのPR事業等を10年未満の企業に委託し、失業している方を雇用に結び付ける事業です。12月議会での補正予算ですから、雇用は2~3カ月です。継続した雇用に結びつけるよういつも要望していますが、今回は県の条件としてすでにそうなっているとのことでした。ただ、継続を調査する手段がまだまだ弱いのが難点です。また、中小企業の融資制度の枠が広がります。今まで5人以下の企業としていたものが、20人以下となります。会社経営の友人から融資が困難だと聞いた事があり、少し前進です。ただ市税の完納要件があり、融資を申し込む事すらできない人がいるかもと懸念材料が残ります。

次は、教育。南平学校給食センターがいよいよ来春4月から稼働します。その準備の経費が補正を審議です。12000食の調理と配送のシミュレーションも行うそうです。留守家庭児童保育事業では、社協から民間へ3校委託されます。社協の指導員の退職により、補充が困難であることから民間委託が提案されたのです。社協全体の事業に占める留守家庭児童保育は大きく、社協としても縮小していきたいと考えているのでしょうか。であれば、指導員の退職者対策も含め、社協の総合計画など長期計画を策定し、市も関わる必要を感じますが、今日の質問でははっきりしませんでした。留守家庭児童保育に関しては、色々質問をした挙句、反対をしました。児童・生徒の安心安全な保育環境を市として担保できないと判断したからです。平成27年からは、子ども子育て支援法が施行されますが、年齢の拡大が予想されることから、尚対策が必要です。

委員会では他党派の方はあまり質問をしません。板橋市議が委員長になってしまっているので、私が質問をしなければ、30分ほどで終了してしまう委員会だったと思います。議会のチェック機能をはたしているのかいつも疑問に思います。

明日は、総務常任委員会と建設常任委員会開催。

来年の干支。長女が年賀状作成中。

来年の干支。長女が年賀状作成中。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です