今日八重の桜を見ました。明治政府が日清戦争に突入するその時をやっていました。新島八重の兄・山本覚馬が同志社大学の卒業式に、「弱い人を助けて下さい。」と学んだ事を福祉に役立てるよう話します。日清戦争に対しても、マスコミがこぞって戦争に賛成し世論形成の手助けをした事を描いていました。

特定秘密保護法が強行採決された事を皮肉っているようです。ニュースでは公正な報道ができないNHKですが、ドラマの力を借りているようでした。

今日は夕方から、村岡県議と民主団体の忘年会に2か所お邪魔してきました。どちらも特定秘密保護法は反対している人たちばかりです。でも、国会で通ってしまったらもうダメなんでしょ?と言う人もいました。あきらめるわけにはいかないじゃないですか。

IMG_1652[1]

 

 

おすすめの記事