川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2013-10-29(23:58) 雑記

今年5月に行った市長選挙の時に、歯が痛み出して通院している歯科診療所。今日はいよいよ本ちゃんの型どりをして、ゴールが見えてきました。

私が治療をしているのは、前歯3本。今日は先生からマウスピースも作ると説明がありました。なぜマウスピースを作るかと言うと、

人は誰でも歯ぎしりをするのだそうです。きりきりと音を出す歯ぎしりと、音を出さずに歯ぎしりをしている方といるようです。私の歯を調べてみて、右側の糸切り歯がすり減っていました。右側で歯ぎしりをしているのかな。そこで、寝ている時に、せっかく作った歯が歯ぎしりで壊れないように、マウスピースをするのだそうです。なんだか面倒な事になってきました。

しかし、ほとんどの人が歯ぎしりをしているとは驚きです。歯は大事にしても、しすぎると言う事はないようです。川口市でも、口腔歯科の条例ができて、歯科ドックも施策として充実してきました。ぜひ、市民の皆さん受診してほしいです。

まめもアレルギーで動物病院受診

まめもアレルギーで動物病院受診

One Response to 歯科で聞いた話

  1. 土屋 より:

    今日はスーツデモと行きたかったのですが、都合により断念しました。このところ地元も意識するようになり、荒川や東東京の取り組みが中心となりました。そして、葛飾区の選挙が来月の3日ですのでどういう形になるかですね。このところ、区議選も苦戦していますが、今度こそはですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です