今日は、市議団で講師をお招きしての勉強会。市税などの収入が減っている半面、経費削減に努め、剰余を出している川口市。自治体としての経営は良好と言えるが、市民のための施策を進めているかといえば、市民要求の福祉なども同様に削減傾向にあるので、これでは自治体としての役目は果たしてはいない。

農業費や商工費など予算がとっても少ない。これでは、ものづくりの支援、雇用拡大の支援はできているとは言えない。決算は、来年度の予算にも大きく影響するので、これからが正念場。がんばります。

IMG_1184[1]

 

 

おすすめの記事