埼玉県議会で村岡まさつぐ県議が2回目の一般質問日。今日は貸し切りバスも仕立てて、万全の準備で、傍聴に望んでいる姿はすごいと思いました。村岡県議も力が入った事でしょう。でも、質問時間は十分だとは言えない、たった30分ですから。地域産業の質問、労務単価引き上げなど雇用の質問、県立小児医療センターや障害者施設の質問、学校環境としてエアコン設置の質問、埼玉県平和資料館運営などの質問等など。該当者の声等盛り込み、実体験から来る要求を県政に突きつけた質問でした。

驚いたのは、県知事の答弁が長かったこと。前進かな?と思える答弁もありました。やはり、積み重ねと継続が大切です。\(~o~)/

もう一つ驚いたのは、写真を撮ることが出来る事です。前回傍聴した時にも写真の許可をもらいました。今回は、一緒に事務局まで行き許可をもらいました。そして、傍聴者より早く傍聴席に案内されるので、良い席が早くゲットできました。

野次は多かったですが、日本共産党の柳下県議団長も負けてはいません。

村岡さん質問傍聴

 

おすすめの記事