9月議会で学校給食のアレルギー対策を質問しました。アレルギーは現代病と言ってもいいほど一般的な病気です。私の子供たちもアトピーで耳が切れたり肌が乾燥したりしました。ずいぶん昔の話です。

学校のアレルギー対策は緒に就いたばかりで、学校ごと管理体制の検討が始まっています。さらに自校調理の学校給食の検討が進みつつあります。給食センターではまだ進んでいません。早急な対策を進める必要があり、今後も要求していかなくてはと考えています。まずは各学校に栄養士の配置とマニュアルづくりです。

ところで、うちではまめがアトピーで年に2回は病院で薬をもらっています。しかし、アレルギーの薬にはステロイドが使われるので、なるべく飲ませたくないのです。なるべく飲ませたくない薬ですが、まめはよろこんで、それも薬だけでも食べます。薬をやる苦労がないのはいいのですが、まめの食いしん坊ぶりは、ちょっと悲しいかな。

薬をお預けしているまめ。早く頂戴という顔つき。

薬をお預けしているまめ。早く頂戴という顔つき。

 

おすすめの記事