今朝は、早朝宣伝を蕨駅西口で行いました。夏の名残りで油断しました。6時半から8時まで日陰でビラを配りましたが、すっかり身体が冷えて、帰り道では車中でヒーターを入れてしまいました。もうすっかり、秋ですね。冬も直ぐそこという感じです。

若者の全国集会のチラシを配りました。

若者の全国集会のチラシを配りました。

午後3時半からは、村岡県議がスキップシティーにある、埼玉県産業技術総合センターの視察をすると、市議団にも声をかけて頂き、金子信男市議とわたしが参加しました。

先ず牟田口センター長さんから、全体の概要を説明していただき具体的な技術を3か所見せて頂きました。センターの主な役割としては、技術支援、研究開発支援、情報・交流支援で、大企業から一人でもの造りをしている小さなtころまで、支援の先は幅広いのだそうです。

具体的に技術を見せて頂きました。最初に見せて頂いたのは、3Dプリンターです。3Dプリンターというのは発展途上の技術だそうですが、今日見たのはインクジェットで立体的にコピーするものです。

手に持っているのは、3Dで作った歯車。なんと歯車は動きます。

手に持っているのは、3Dで作った歯車。なんと歯車は動きます。

データ化するので、縮尺も自由に大きくしたり、小さくしたりできるとのこと。

その他、高精度三次元測定機なども見せて頂きました。今日は科学の最先端に触れて取っても勉強になりました。このセンターが企業や川口市の物づくりに大いに役にたち、発展する事ができるのか。まだ、広報に課題があるようです。私も宣伝に一役かって、このセンターの利活用が広がりますように。

オリジナルは左下。大きさを変えて作った、刀の鍔。

オリジナルは左下。大きさを変えて作った、刀の鍔。

 

 

おすすめの記事