9月議会一般質問4日目終了。これからは、来週開催される、常任委員会までに付託された議案を精査します。そして、閉会日に議案の採択が行われます。

そして、夜7時から日本共産党91周年記念の集いが行われました。今年入党した方と党歴30年のベテラン党員の、思いを語ってもらいました。新入党の方は、保守的な政治家や活動家が多い環境だったようですが、地域の問題に頼りになる日本共産党はぶれずにがんばると信頼を寄せた結果、御自分も入党しがんばる決意を語ってくれました。30年のベテラン党員の方は、ご両親も党員で小さな頃から御両親のがんばる姿を見て育ったと、その幼い頃の思い出と御自分の思いを語ってくれました。淡々と語っておられましたが、私は涙が出そうでした。

91周年のつどい2部では、日本共産党政策委員会の小松氏による講演です。「自民党改憲草案はどんな社会像を描いているか」とテーマは固いものでしたが、パワーポイントを駆使して、楽しく分かりやすい講義でした。パワーポイントもものすごく発展しているのだな~~と感心してしまいました。今夜の話を源泉に、また明日からがんばるぞ~~

IMG_1184[1]

おすすめの記事