川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2013-08-23(21:33) 市政 行動

毎年恒例の、川口母親大会分科会で出された要望を市の提出し回答をもとに交渉を行う日が今日でした。一日かけて、8つの分野を話しあいます。今日私は歯科に予約をうっかり入れてしまい、10時からの交渉に遅刻してしまいました。

先ず、①平和と憲法に関する要望(遅刻して参加できませんでした)

   ②男女共同参画社会構築に関する要望(①同様に遅刻です)

   ③乳幼児の保育に関する要望(ここから参加できました)

 安行地区で保育所づくりで運動をし、市長から設置の回答を引き出した若いママさん達の一人が保育所は公設で作ってほしい。というごく当たり前の要望を力強く発言していました。また、10月から税の完納要件が問題になっている、子どもの医療費無料化については、税の再分配について大きく認識の違いが改めて明白になったと思います。

   ④くらし、社会保障に関する要望、働き方に関する要望

 生活保護基準引き下げについては、ケースワーカーが訪問時に生活状況の聞きとり調査をしている事が明らかになりました。ここはきちんと情報をつかむ必要があります。介護保険料は高くて払えない要望に関して、減免制度があると。しかし、法定減免ボーダーラインの、元々収入の低い方達が利用できる減免制度はありません。公契約条例についての突っ込んだ発言がありましたが、市は答弁不能でした。ここまでが午前中。そして昼食休憩に。

午後からは、

   ⑤小、中、高校生の教育に関する要望

 義務教育は無償であるという原則から、保護者の負担が大変重い問題が出されました。現職の教員から具体的に発言があり分かりやすかったです。さらに、エアコン設置の問題では、学校では温度などの調査が行われていることで、現場の教師たちはエアコン設置が近いのではと期待もしている様子。さらに、小学生の男の子が発言をしました。しっかりとエアコン設置を要望していました。熱中症での死亡者が出ないと設置しようと言う気にならないのではないかと強い発言もでました。もう一つは、給食の問題です。昨今はアレルギーが大きな問題になっています。生死にかかわる問題でもあり切実です。

   ⑥障害児・者に関する要望

   ⑦環境に関する要望

   ⑧まちづくりに関する要望

   (⑥から⑧は日曜版の配達をしなくてはならず、会場を後にし、聞く事が出来ませんで    した)

 今年の対市交渉は、現場からの発言が大変多く力強さを感じました。さらに、役所の中の職員さんも気になるようで、「どうでしたか?」と3人ほどのかたから聞かれました。母親大会の対市交渉の評価も高いと感じました。9月議会での質問テーマである項目もあり大変参考になりました。民主団体と市議会での運動が相乗効果として実現に一歩近づくようがんばります。

IMG_1139[1]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です