今日付け朝日新聞1面に、「自民党公約発表 経済政策を全面」とタイトル記事を見つけました。参議院選挙公約をわざわざ造って発表したと言うのです。経済政策の欄を見れば、「企業から家計への波及、雇用と所得の増加」と書かれていますが、具体的な事は書かれていないので、どうやって雇用や所得を増やそうとしているのか分かりません。ところが、「思い切った投資減税を行い、法人税の大胆な引き下げを実行する」とし、世界で一番企業が活動しやすい国にするのだそうです。

大企業には減税で、社会保障は改悪の道を進む。少ない年金はさらに引き下げ、生活保護基準を引き下げ、介護保険は保険料は徴収するものの利用はできず、国民皆保険も崩壊状態。自民党には再度レッドカードを突きつけなければ、なぜ野党になったのか、忘れているのではないかと思います。今度の参議院選挙は、日本共産党ががんばらねば。

昼間医療生協内日本共産党後援会の皆さんと、訪問行動をしました。歩いたから、足の写真を。

昼間医療生協内日本共産党後援会の皆さんと、訪問行動をしました。歩いたから、足の写真を。

 

おすすめの記事