女性のつどいに行ってきました。パワー全開。司会がしゃべっていてもかまわずおしゃべりする人など、おばさんパワーです。でも交流の時間では、静かに人の話を聞き、拍手、拍手。参議院選挙では、つながりで対話をしよう!ハンドマイクで街中に共産党の政策を訴えよう!伊藤岳さんと日本共産党のパンフを多くの方に届けよう!  その前に、都議選で勝利をつかむため、都内の友人知人親せきに残らず訴えよう! ナドナド。

交流の時間に発言した若いママさん。保育園に子供を入れたいけど、入れない。ならば造ってもらおう。と地域で運動をして、市と交渉もした行動派です。27年度には保育園を増設するとの返事をもらったとの発言に、参加者拍手。

若い方の成長に頼もしく感じました。

赤ちゃんをおんぶしているママさんが、頼もしい発言をしました。

赤ちゃんをおんぶしているママさんが、頼もしい発言をしました。

 

コメント一覧
  1. 土屋 より:

    昨日から都議選が始まり、東東京では今日の4時に志位委員長が北千住に、町屋に笠井衆院が支援に駆けつけました。そして、演説が終わると思わず全員当選とコールしてしまいました。(笑) さて、私の自宅前は創価学会の会館があるので、選挙となれば慌ただしくなりますね。 何せ、荒川区長の西川太一郎氏は公明推薦ですので、賑やかになります。しかし、自民も公明も民主は嘘ばかりでとんでもないですね。 維新・みんなの党も自民からの分断ですし、原発推進や慰安婦などひどい話ばかりです。思いやりのある人たちが勝つ選挙をですね。ましては、共産党の演説を自民が妨害する行為はいやらしいと言うより、フェアではありません。 変えねばですね。

コメントを残す

日本共産党の関連記事
おすすめの記事