川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2013-05-30(21:09) 雑記

BS放送で、「野生のエルザの真実」を放送していました。昔映画で野生のエルザは見た記憶があります。野生動物保護の仕事をしている夫妻が子どものライオンを育てることになり、野生に戻す物語だったと記憶しています。野生動物にも、個性があると言う事を発見した最初の人とも言える夫妻です。エルザは、野生に帰り狩りもできるようになり子どもも産み育てる中でも、この夫妻との信頼関係は続いていたと言うのです。

私も動物が好きで、若い時には動物にかかわる仕事に就きたいと思っていました。残念ながら夢に終わりましたが、やはり今でも動物は大好きです。野生のエルザの映画を作った頃は、ライオンもたくさんいたけど、現在はアフリカの生息地に2000頭を切るくらいだそうです。たぶんライオンだけの事ではないでしょう。野生動物の生息地が狭まり人間が環境破壊をしていることで、絶滅の危機に瀕している動物が多くなっているのだと思います。

長野の実家でも畑に鹿が下りてきて、農作物を荒らして困る。と義母が言ってましたっけ。(ー_ー)!! 長野は自然がいっぱいありますが、山が荒れているから鹿も住みづらいのでしょうか。環境の問題は考えると泥沼のように奥が深い。放棄するわけではありません。コツコツ学習し、啓発してこだわる人を増やす事が大事です。「野生のエルザの真実」は、いろんな事を考えさせられた番組でした。

市役所前。ツツジが見事。

市役所前。ツツジが見事。

 

One Response to 野生のエルザ

  1. 土屋 より:

    6月はいよいよ都議選になります。都内全域の本番となります。その後も参院選となります。議席を増やせと走ります。明日は、荒川も演説会。何としても成功を。そして、小池晃さんときらりんの参院当選をですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です