川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2013-05-28(22:59) 市政

今日は、県南都市問題協議会総会。この協議会は平成3年に設立したとのこと。「川口市、蕨市、戸田市に共通する広域的な政治及び行政の課題について研究・協議し魅力ある都市の建設をめざすことを目的として、県南都市問題協議会を設置する。」と規約第1条に記されています。構成は市議会議員ですが、3つの専門部会に分かれて活動しています。(地方分権研究部会、都市計画・交通問題研究部会、環境問題研究部会)

今日は総会でしたので、各市長が来賓で出席していました。2番目に挨拶したのは、頼高蕨市長です。自治体のマンパワー不足が課題であると言いつつも、宮城県七ヶ浜町へ職員を1名派遣していると挨拶していました。七ヶ浜町の震災前の予算額は50億円位でしたが、現在は550億円位だとか。しかし、山ほどある仕事をこなすには職員が不足でなかなか進まないとも、頼高市長は挨拶で言っていました。

総会後、読売テレビ報道局・特別解説員岩田公雄氏が記念講演を。

総会後、読売テレビ報道局・特別解説員岩田公雄氏が記念講演を。

 

公務員バッシングで、給料の引き下げや職員削減が正当であるような発言を聞きますが、市民の命と財産を守るには、現在では定数が足りない自治体が多いのではないでしょうか。今日もある消防分署で話をしましたが、2交代で勤務している職員さんたちは、夜には1人少ない体制になります。夜に出動する時には、1人分署に残り、3人で出動です。大変きつい体制だと言う事です。市民の命を守るために、職員の犠牲が必須であるとしたら、結局市民の命も守れない事になるのではないか。そんな不安が残ります。

新婦人しんぶんを配るコースにいる、まめのお友達にハロ~

新婦人しんぶんを配るコースにいる、まめのお友達にハロ~

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です