川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2013-05-10(23:01) 市政

夜の会議での話しです。災害時には、いち早く自治体職員が市民の命や財産を守るために働きます。東日本大震災での救助活動に参加した川口市職員さんは、川口市だったらと置き換えて考え行動しているそうです。と言う話を、市職員から聞いてきた方が報告をしていました。私も消防分署の職員さんから、救急車確保が課題であるとお聞きしましたが、救急車だけきても動かすには、消防職員が増えなければならない現状もあります。

市民の命を守るために、自治体職員を先ずきちんと配備する事が重要です。そして自治体職員を大事にする市長が必要です。

そして子ども医療費無料化制度を、今年の10月から所得制限をつけたり、税の完納要件など9項目も条件を付けて一つでも滞納があると、子どもの医療費が無料にならないという、医療の差別が行われようとしています。どの子も等しく医療を受ける権利があるはずです。社会保障拡充のために税の再配分と言う基本が行われない市政を、変えなくては!!

やっぱり、岡を越え、峯を目指そう!

いつも明るく元気な、峯りみこ市長予定候補

いつも明るく元気な、峯りみこ市長予定候補

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です