川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2013-04-17(22:59) 市政

Super  Science  High  School   の頭文字を取って、SSHといい、SSH事業は将来の国際的な科学技術系人材を育成する事をめざし、理数教育の充実をはかる文部科学省の事業です。ただ、申請したからと言ってすぐに認められるわけではありません。また、事業の期限もあります。六甲アイランド高校では、申請2回目で指定校になったそうです。川口市でも、市立川口、市立総合、市立県陽の3高校を編成統合し、普通科と理数科の学校を平成30年に開校予定になっています。そのために、今回の視察は設定されました。視察先は、神戸市立六甲アイランド高等学校です。事前の資料では良く分からなかったのですが、現地での説明では13校の編成統合を4つのタイプ別に行っている途中で、すでに市立高校の再編は進んでいました。六甲アイランド高等学校は、平成10年に開校し普通科選択制高校としてはパイロットスクールという位置づけで、試行錯誤をしているようでした。六甲アイランド高校は、2校の統合ですので、開校時は元の学校2校の2,3年生と新高校一年生の3校の生徒が同一敷地で学ぶ(3校併置と言うのだそうです)ので、専門性はもちろん、部活なども統一するのは困難だったようです。

川口市では在校生や教師からのアンケートをとっている最中だということですが、大変だと思います。でも、子どもたちの意見を尊重してほしいですね。

正門から見た六甲アイランド高等学校。広々して綺麗な学校でした。

正門から見た六甲アイランド高等学校。広々して綺麗な学校でした。

 

 

One Response to 視察3日目、スーパーサイエンスハイスクール

  1. 土屋 より:

     遠距離出張お疲れ様です。 私も、原則土日は休んで休養としています。 都議選に参議院選も近くなりました。東京も参院選の吉良よし子さんも毎日演説が行われました。 私も走ります。

土屋 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です