川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2013-04-14(22:25) 学習会 日本共産党

後援会のバスツアーで、原子力村の東海村と津波被害のあった大洗町へ行って来ました。まず、東海村では、川崎篤子村議と大名美恵子村議が案内と説明をしてくれました。

赤い柱左側が大名市議、左に一人置いて川崎市議

赤い柱左側が大名村議、左に一人置いて川崎村議

 

東海テラパークという施設から、原子力発電1,2号機を見ました。1号機は、日本で最初に入った原子力発電でイギリス製。2号機は、アメリカ製。

真ん中左より赤い煙突が1号機、左側ブルーの建物は2号機

真ん中左より赤い煙突が1号機、左側ブルーのライン入りの建物は2号機

村長はもともと原発推進派であったらしいのですが、今は廃炉にするため頑張っているようです。保守の方であろうと、住民の命をまもる責任を考えれば当然の態度です。頑張ってほしいです。

いかに、安全対策をしているかと言う、テラパーク内の展示物

いかに、安全対策をしているかと言う、テラパーク内の展示物

発電所の外には、発電車や大容量ポンプ車が何台もありました。また、パンフレットには、様々な安全対策をしていると書いてありましたが。

 

昼食会場で菊池昇悦市議と

昼食会場で菊池昇悦町議のお話を聞く

東海村を後にして、大洗町へ。昼食会場では、菊池町議から3,11の津波被害等お話を聞きました。避難所では、介護施設の入所者や病院の入院患者が避難しておりごった返している様子や、避難所で寝ている側で土足状態からほこりが舞い、肺炎を起こし亡くなる方の話などされました。昼食を食べながらの雑談では、大洗町が舞台となっている漫画が若者に人気となり、大洗町が観光スポットになっているそうです。おもしろい町おこしだな~と感心しました。

 

菊池市議とツーショット

菊池町議とツーショット

帰りにお土産を買う明太子工場では、外のガラスに、津波がここまで来た印がありました。

帰りにお土産を買う明太子工場では、外のガラスに、津波がここまで来た印がありました。

学習もし、お楽しみもある、後援会らしい企画に楽しい一日を過ごし、無事帰ってきました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です