川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2013-03-24(21:38) 学習会 日本共産党

地域で訪問をして、対話をして来ました。「不景気で生活が大変。」そんな話ばかりです。退職をしたとたん、多臓器疾患で寝たきりになった方は、まだ年金が支給される年ではありません。奥様も病気がち。手術の日程が近いので、お金の心配をされていました。市営住宅にお住まいのKさんは、お父様の頃から共産党への支持は変りませんよ。と温かい言葉をくれました。そしてしんぶん赤旗の購読を二つ返事でOKしてくれました。対話の中身は、景気が未だ悪く、「アベノミクス」でのよい恩恵はない方たちばかりです。株の配当や株の取引などは、あまり縁がない方ばかりですので、当然です。今日は、7人で3組に分かれ訪問行動をしましたが、どの組も良い対話ができて、元気をもらった行動となりました。

午後から、日本共産党後援会総会に出席しました。第2部からは、消費税の学習です。元国会議員、消費税なくす全国の会の増本一彦氏の講演。固い話ではなく、人懐っこく楽しい話で進めてくれた、消費税の学習でした。なぜ大企業は「内部留保」を吐きださないか?と言うところでは、「消費者と直接繋がり、商品を買ってもらえる企業が賃金アップを言いだしている。」鉄鋼などは内部留保を吐き出さず、TPPで儲ける算段だと言うのです。ん~~納得です。( 一一)

最後に増本氏は、税金は分離課税をやめるべきで、総収入の累進課税にして、再分配をと訴えていました。午前中の対話をしてきた私は、「そのと~~り!」と強く思ったのです。そして、もっと対話をして、景気回復は共産党と共に進めようと訴えていこうと決意したのでした。そして、参議院では、伊藤岳さんの当選を果たすために頑張ります。

IMG_0671[1]

One Response to 日本共産党後援会と消費税学習

  1. 土屋 より:

    いよいよ、川口市長選・都議選・参院選とも刻々と迫って来ました。 何としても勝利をですね。 日曜日の困りごと相談会はお越しになれないのが残念ですが、都議選荒川区のチラシを持ってきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です