川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2013-03-16(22:20) 平和

よりよい教科書を子どもたちに 川口ネット連続講座の最終回に参加しました。第23章「激動するアジアと世界」 第24章「21世紀を展望してー歴史の現段階」が今日のテーマでした。従軍慰安婦問題を、条約の中身や、世界の視点で解き明かしてくれたのは、塚本登先生です。

日韓基本条約は請求権と経済的協定を取り決めたものです。しかし、この条約は急がされました。急がしたのは、アメリカです。理由はベトナム戦争だそうです。ここにも、アメリカが出てきました。国際的に問題ははっきりしているのです。慰安婦にされた女性たちは、強制的に連れて行かれたかが問題にされているのではありません。そこで合った事が問題なのです。世界では、文書があろうが、強制的でなかったとしてもそんなことは問題にしていないのです。塚本先生がそう言った時には、目から鱗でした。日本軍の性奴隷にされた女性がいたと言う事実は、賠償するべき問題であり、生き証人もいる歴史の事実です。事実を認めず、歪曲する発言を繰り返す、政治家がいると言うことそのものが、恥ずかしいことだと思います。本当に教育の大事さを感じます。

そして、歴史は正しく記述されている教科書で学んでほしい。それは平和を心から望む人たちの願いです。子どもたちは、学校で学んだ事を、先生から学んだことを、真実だと信じます。だから、正しい教科書を使ってほしいのです。正しくない記述が多い、教科書を採択しないようにこれからも頑張ろうと強く思いました。 <(`^´)>

IMG_0665[1]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です