川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2012-07-17(21:52) 日本共産党

7月16日さようなら原発集会後のパレードにも仲間たちと参加しました

日本共産党のお誕生日は、7月15日でした。
今日、石巻市で入党を決意してくれた方たちの歓迎会に、市田忠義書記局長が参加して挨拶をしている様子を、DVDで見ました。
私も震災から物資集めやカンパ集めに取り組んでいます。まだ、復興の道半ばである現状では、取り組みをやめるわけにもいきません。
しかし、被災者の皆さんの心は、想像以上に大変だったとDVDを見て知りました。
入党を決意した方の挨拶の中に、「被災して時間がたち、やっと生きていって良いんだと思えるようになった。」とおっしゃっていた方がいました。その様に思っていた方も、世の中の役に立つ事が出来るのではないだろうかと思い、共産党に入党したと言うことでした。
すごい決意だと思いました。
日本共産党は、「国民が主人公」と「戦争反対」という事に関しては、ぶれずに、90年主張してきた党です。この主張のために、殺された党員や党に近い方もいました。今では、あたりまえになっている事ですね。そんな歴史を持つ日本共産党だから、誤解もされ弾圧もされるのです。

今日は、まじめに日本共産党の事を考えました。
地域にはたくさんの真面目な活動家がいらっしゃいます。
「仲間になって、一緒に日本を変えていきましょう。」
そんな、声かけを暑さにも負けずしていこうと、再決意しました。

2 Responses to 人のために役立ちたい

  1. 土屋 より:

    今日から水曜日も総理官邸前行動が行われます。水曜は社会保障改悪がメインになります。 生活保護改悪は許せません。ましてはホームレス追い出しが都内各地で相次いでおり怒り爆発です。声を出しましょう。Twitter@Marchjob

    • imai より:

      土屋さん、コメントありがとうございます。今日読者と総理官邸前の集会について話しました。
      本当に、広がりを感じます。
      暑いけど、がんばりましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です