安倍首相は、3本の矢のたとえで、デフレ不況を解決すると言っています。安倍さんの政策では雇用の拡大が期待できるのか疑問です。そんな中、ソニーでは退職強要の違法性について厚生労働省から調査と啓発指導を受けたのに、退職強要の再開をしている事が分かった。と今日の赤旗しんぶんに掲載されています。強要の面談を受けたのは、仙台テクノロジ―センターで働く男性です。仙台といえば、被災地ではないですか。復興支援を強めなくてはいけない地域で、大企業の無法ぶりです。

消費税では、払ってもいない消費税の戻り税を還付しているのが大企業です。その大企業がため込んでいる内部留保の数%を社会に還元するだけで、非正規社員が正規社員になれ、賃金アップも可能と専門家の指摘もあります。

働くルール、経済のルール、社会保障の充実を。本当に望みますよね。日本共産党が頑張るしかありません。(^。^)y-.。o○

二度寝のまめ

二度寝のまめ

おすすめの記事