川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2013-01-26(22:55) 市政

議会閉会中ではありますが、総務常任委員会に継続審議とされた、委託業者の自己破産についての調査の2回目の委員会がありました。今日は前回の各委員からの質問を受けて分厚い資料が配付されました。

市が清掃や警備を含む施設管理を委託する事は多くなってきています。そのため、契約事項の取り決めが条例や細則などで細かくあるのだと思います。しかし、記載されている言葉の解釈は広くにもせまくにもなり、難しい問題だと感じました。今回の事例は、川口市は被害者でもあるわけですが、市が行うべき事業を民間に委託するのであれば、チェック機能がきちんとされていなければならないはずです。市にチェック漏れや不備があったと言わざるを得ません。3月議会までに、一定程度調査結果を出すのだと思いますが、時間の余裕があるわけでもないので、契約のどこまで明らかになるのか、また今後の対策が審議できるのか。

今日の調査で新たに分かった事がありました。昨年プール事故(自治体名は不明。聞き漏れです)があったことから、プール管理業務には警備の資格が必要である。と県警から通達が急に来たのだそうです。この通達は全国規模だそうです。市の担当課が業者に指導をしたそうですが、持っていない業者が資格取得のため、警察に押し寄せ取得まで3週間ほどかかるということでした。そんなわけで、今回の事案にも影響がありました。

次回総務常任委員会は、2月4日月曜日、午前10時から。傍聴できます。

昨日公開したつもりが、下書きになっていて公開が遅れました。

のせまめ

のせまめ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です