川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2013-01-19(21:52) 市政 平和

通販生活の購読を再開しました。以前も短期間購読した事がありましたが、今回購読を決めた理由は、「みえない雲」という2006年ドイツで公開された映画のDVDが漏れなくついてくる。という新聞広告を見て興味があったのです。さっそく昨日夜に見てみました。1986年に起きたチェルノブイリ原発事故の翌年ドイツで発表された小説の映画化です。

物語は、ドイツの小さな村に突然起こる原発事故。避難というより、パニックを起こして逃げ惑う住民の様子が印象的です。チェルノブイリ事故の本を読んだ時にも、南相馬市に視察に行き聞いた話ともよく似た風景だったからです。

幸せに暮らしていた、主人公ハンナは、一瞬にして家族を失い被爆による差別も受けるようになります。涙なくしては見る事が出来ない映画でした。

首相官邸前行動が、新年から再開されています。私はまだ今年は行く事が出来ていません。私も原発はゼロへと再開しようと思います。

今夜町会の新年会に行って来ました。芝地域の人々は、衆議院議員の新藤さんが総務大臣になったことから期待が大変大きくなっています。(新藤議員は芝地域出身だから尚です)当然のことだと思いますが、NHKのニュースでは大変困難な事が報道されていました。それは、地方公務員の給料を下げる目的で、地方交付税が減額されると言う報道です。全国知事会の会長さんが確か反対する意思を表明していたと思います。地方の実態が分かっていないとおっしゃっていました。公務員バッシングもありますが、川口市では長い間給料のベースアップは行われていません。そして、定数も不足している職種ばかりです。人数が足りない分は、非正規職員や委託、派遣で補充しているのが現状です。雇用の非正規化は公務員にも深く浸透しています。市民へのサービス低下にも繋がり、私は反対です。3月市議会でも、国策に対しての質問が必要だな~と強く感じています。

健康診断で受診。痛くもない爪切りや、耳を見るだけでギャーギャー騒ぐまめ。待合室では、お隣のワンちゃんと挨拶。

健康診断で受診。痛くもない爪切りや、耳を見るだけでギャーギャー騒ぐまめ。待合室では、お隣のワンちゃんと挨拶。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です