川口市市議会議員 今井はつえの公式サイトです。

文字サイズの変更

2013-01-08(22:46) まちづくり

芝地域では、まちづくりが進んでいます。芝東第2地区(芝富士町会)、芝第3,4地区(蕨駅側の芝地区)、芝第2,5地区の3か所です。それぞれまちづくりの進捗状況が違うため協議会や勉強会などで住民が参加しています。市では、住民合意でまちづくりは進めるといつも言っています。当然ですが、その住民合意の作り方は大変難しいと思います。

まちづくりニュースも発行をして配付もする努力を市はしていますが、住民の意識はどうなのでしょうか。ニュースを配付すれば合意が得られているとはいえません。

今日まちづくり協議会と勉強会に参加しているAさんとSさんとお話をする機会がありました。委員になっている方達も悩みが多いようです。

私はまちづくりと言えば、まず防災や減災を考え、災害につよいまちづくりが第一と思っていました。でも、高齢社会を迎えている川口市としては、高齢者対策や子育て支援も考えたまちづくりが必要です。今進められているまちづくりに、借家対策はありません。ですから借家でお店を営業している方達は、転居か廃業の道しかないと言うのです。益々買い物難民が心配されます。芝富士町会でも小売店がだいぶ減ってきているそうです。まちづくりと言う言葉の意味を深く考えると、道があり、川があり、家があり、公園や緑があり、小売店があり、そして公共施設がある。バリアフリーであり、交通機関の便利さであり、災害時の安全です。

もう一つ、川口市では液状化の心配もあると、Sさんはおっしゃっていました。これからももっとまちづくりの勉強をしなくては。

 

仏の顔も三度まで。
新しいコンパクトを買ってきた。こんどこそ壊されないぞ。(-_-メ)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です