毎週金曜日午後3時から4時まで川口駅東口デッキでの宣伝も今年最後となりました。

衆議院小選挙区候補で頑張った奥田さんをはじめ川口市議団も参加してきました。川口駅は人通りが多く、日本共産党のほかにも、お店の宣伝、募金の宣伝、様々な方が宣伝をしています。その中、共産党のチラシを受け取ってくれる方には、本当に感謝です。

途中から冷たい雨が降ってきました。霙になるかもと思うほどの寒さです。こんな時には、路上生活をしている方はどうしているのか心配です。川口市では、困りごと相談所を毎年開催しています。来年は、市長選挙が5月にあるので、3月に開催予定で準備が始まっています。しかし、今年もそうでしたが、川口市で路上生活をしている方々が減っている気がします。無料低額宿泊所に入っている方が増えているとも聞きました。2種と言われる社会福祉事業である、無料低額宿泊所が増えている事も確かではあります。

安部内閣が打ち出している政策で、益々生活困難者が生まれる心配があります。

生活保護基準を引き下げると厚生労働相も言いだしています。保護基準以下で生活している多くの方や、就学援助、最低賃金、医療保健料の減免など対象範囲に大きく影響がでます。

税金の政党助成金をもらいながら、福祉を切る政策を平然と言うな!と言いたい。

今夜は本当に寒い。

おすすめの記事