川口市では、2020年9月から水道料金の値上げをするための審議を議会でしています。

市民はほとんど知らされていません。

日本共産党は、市民生活に大きな負担をかけるこの値上げに反対しています。値上げを知らせ、反対する署名をもって訪問していますが、話をしたかたは皆さんは知らないと言い、怒っています。

どうして値上げをしなければならないのか。今後市議会ではっきりしてくると思います。

水道は市としては、企業会計になっており、市民からの水道使用料で賄っている独立採算です。ですが、市の説明では、20年ほど値上げをしていないことと、2022年には赤字になると言っています。どうして赤字を予想しているのか。どうして、平均25%も引き上げるのか。そこははっきりしません。今後、市の試算が正しいのか、支出を大きくしていないのか。調査が必要だと思います。今議会では、自民党と公明党の賛成多数で可決してしまうかもしれません。しかし、引き続き市民生活をまもる闘いをしていく決意です。日本共産党がやらなければ、という思いです。

おすすめの記事