光陰矢の如し。

本当に月日が流れるのは、早いものです。

今年は、どこかの5歳児に「ぼーと生きてんじゃねーよ」と言われないように、しっかりと生きていかなくては。

衆議院選挙がいつあっても、日本共産党はこまりません。と自信をもって言えるようにしておかなくてはいけません。

ところが、まだまだそういえる状態ではないのです。

社会変革を実現するため、日本の政治を3流からせめてもう1歩引き上げていきたい。

アメリカいいなり、財界いいなりでは、3流どころか、4流、5流かもしれない。

日本の、世界の、格差をなくし、地球をまもり、平和をまもる、人として、地球に生きる生物として、当たり前の政治を進めたい。

立ち上がれ!!

おかしいと思う人たち。声をあげましょう。

そのために、私は、今年全力でがんばる決意です。

お正月、長野県立科の実家から見えた、きれいな浅間山。

 

おすすめの記事