最近会議が多い。

前向きな会議だと楽しい。

しかし、ひとりで空回りしている論議が続くとむなしい。

なぜ、分かってもらえないのかと思うけど、相手の心境を理解していないのは私の方。どうしたら、相手の苦しさや何ができるのかがわかるのか。いつになったらわかるのか。分かり合えるのだろうか。

以前、志位委員長が「下りのエレベーターを昇るような活動」と表現した時期がありました。私は今もそんな気持ちになることがあります。でも、仲間と頑張っていると、いつの間にか、少しづつ前進しているのですよね。

野党共闘もすこしづつ前進して、埼玉県知事でも良い体験をしました。明日は、高知県知事選挙の投票日です。マツケンさんが当選することを信じています。

今日は寒い雨が降る中でしたが、Yさんと宣伝しました。

おすすめの記事