4日(月・祝)午前10時半から、中央委員会総会が行われました。27回党大会以降、8回目の総会です。

我々、党員は、8中総(はっちゅうそう)と呼んでいます。今回の総会では、来年行われる党大会で綱領の一部改正がありますのでその提案と、党大会で提案される、議案(政治任務と党建設)に関してでした。午前中に、志位委員長が綱領の改正について説明がありました。綱領は私たち日本共産党の羅針盤です。しかし、情勢の変化により改正が必要であれば改正するということです。市民と野党の共闘が進んできた今の情勢や、世界での人権尊重の動き、非同盟諸国による非核化の動きなどです。また、社会主義国と言われていても、その国・中国とロシアの覇権主義については許さないという意思は揺るぎません。志位さんの提案を聞いてすっきりしました。

次は、小池晃書記局長の大会議案の政治任務について。野党共闘を第一に進めることですが、党の役割をしっかり果たすこと。最後は、山下よしき副委員長の党建設の提案です。今までやってきたことをさらに丁寧に提案されている部分が多かったと思いますが、再度読み直して、地域支部や職場支部、青年支部の党建設を少しでも進めたいですね。

私の担当は、地域9支部、女性部、青年学生部、学習教育部です。一人で受け持ち過ぎだと思っていますが、マンパワー不足なので、補充されるまで頑張るしかありません。

でも、8中総を視聴した地域支部との楽しいやりとりを思い出し、がんばろうと思います。

お昼はアサさんの手作り。会費200円で作ってもらいました。

 

おすすめの記事