先日の土曜日、民青の県委員長佐藤さんと、訪問をしました。地域でいつも訪問をしていますが、それとはちょっと違います。

何が違うかと言うと、年齢です。民主青年同盟の紹介や加盟の推進のための訪問なので、若い人たちが対象。

最初の訪問先では、対象者の方がお仕事で留守でした。偶然来ていた叔母さん(?)が対応してくださいました。話を聞いてくれて、感じよかったです。

次は、玄関に出てきた方に名前を伺うと違うと言われました。多分対象者の方は引っ越しをされて、今会っている方は、最近転居されたのだそうです。若い保育士さんですが、アンケートの協力をしてくれました。保育士さんでは、給料が低くて大変ですね。と話をすると、そうなんです。と給料の他、働き方など話ができました。

民青では初めての訪問でしたので、余計なことを言わないように気を付けていましたが、資料やこちらの紹介などもっとあればよかったかと思いました。今度は、楽しい企画を計画してチラシの準備をしてきたいですね。あと、名刺も。佐藤さんは素敵な名刺を作っています。私も新しく素敵な名刺をつくろう。

 

おすすめの記事