訪問していて、ある方から、「消費税は大賛成です。福祉で所得の低い人たちは良くしてもらっている。公平に税金を納めるために、低所得者の人たちから消費税を払ってもらうのが一番だと思う。」と言うことです。

安倍政権の情報は、正しくない事が多い。消費税で福祉が充実していれば、先の方の言うようなこともあるかもしれない。しかし、消費税が導入されてから、貧富の格差は広がる一方です。今回も、2%の増額だから大したことはない。と言う方もいます。その、大したことがないと思われる、2%で廃業を決意した方がなんと多いこと。困っている人たちの言い分が見えないようでは、政権を託すことはできません。

歴史を正しく見ることができず、国民の生活も見えない安倍政権には、退場しかない。

蕨駅東口で、消費税をなくす会の仲間と宣伝しました。

おすすめの記事