市議会議員でなくなり、日本共産党の事務所で働きだして、4か月が過ぎました。

もともとの芝地域のほかに、中央地域の5支部の担当にもなり、そのほかの支部との関りも増えて、楽しい毎日を送っています。

楽しいとは、語弊があるかもしれませんが、支部と一緒の活動は一緒に悩んだり、活動する中で元気をもらったりと、いろいろです。そこが楽しいとも言えます。

初めての野党共闘でたたかった、県知事選ですが、これがまた、楽しかったですね。野党共闘は、未来がみえる選挙でありかつどうです。

10月には、参議院選挙の補欠選挙が行われます。まだ候補者など詳細が決まっていませんが、安倍自公政権を倒すためには、野党共闘の選挙が行われる可能性も大ですね。

毎日の仕事が日本共産党の事ばかりなので、どこかの学習会に行きたいなあ。専門的なお話を聞くのは大好きです。でも、当分はお預けです。

日本共産党の志位委員長が、他党派に野党連合政権の構想の話し合いをしましょうと,よびかけましたが、それこそ明るい未来が見えたような気がします。

まめも元気です。私も元気にがんばろうと思います。

おすすめの記事