参議院選挙が終わるあたりから、猛暑になってきました。毎日毎日、暑くて、熱中症の心配です。

仕事は、選挙が終わっても相変わらず忙しくて。

今度は、埼玉県知事選挙がはじまります。8月8日告示、25日投開票です。

参議院選挙中も予定候補者のポスターがペタペタ、市内のあちらこちらに貼っていったので、多くの市民もわかっていたとは思います。

自民党が推す候補者と、参議院を辞めて県知事に立候補する、大野候補、そして政党を渡り歩いている候補者や、そのほかにも候補者はいるらしい。

埼玉県議会は過半数をしめる自民党県議の横暴勝手がひどく、県議会での民主主義を取り戻すための選挙にもなる。民主県政の会は独自の候補者を擁立せず、大野候補を自主支援とすることを決めました。日本共産党も同じです。大野さんとの話し合いをするなかで、自民党主導の県議会にしてはいけないという思いが一致したことや、そのほか大野さんの公約に私たちの思いが一致した点があったということです。初めての野党共闘(社民党や立憲民主党)ですので、戸惑いや理解不足なども考えられます。しかし、丁寧な説明を繰り返しながら、選挙戦を勝ち抜いていきたいです。自主支援と言っても、支持拡大はしっかりとします。日本共産党を支援してくれた方々に、県議会の立憲主義を取り戻すため、大野候補に支援を呼びかける活動です。全支部、全党員が動けばすごい力になると思う。その実現に向けてこれからも頑張りたいと思う。猛暑の中、これからも自愛しながら、頑張ります。

まめと一緒に出勤してみました。おとなしくしてくれたので、みんなに可愛がってもらいました。初めて会った須田さんになついています。

 

おすすめの記事